南阿蘇探索

昨シーズン、moabさんから送られてきた一枚の画像。
これが今回のツアーのきっかけだった。

「阿蘇で面白い看板見つけたのよ。行ってみない?」

e0134989_21453576.jpg


なにがOKなのか。MTB専用コースがあるのか?いや、MTBもOK?じゃ他は?
これだけではまったく分らない。そのまま1年近くが経ち、今回の機会を得た。
早朝、エコーさん、スタッフ【S】さんと合流し熊本へ向かう。

高速を飛ばしmoabさんの阿蘇別宅へ到着。すぐに準備を始める。
今回のツアーに備えて、このあたりの地形図も購入した。

e0134989_2152071.jpg


準備も済みスタート。舗装路をしばらく走るとあの看板地点へ出た。
画像どおりだ。わくわくしてきた。とにかく登ってみよう。
そのまま進んでいくとこんな看板を発見。

e0134989_21571461.jpg


虫のことはよく分からないが貴重な区域なのだろう。出来ることならその蝶を見てみたい。
さらに進む。間もなく全員があの看板のOKの意味を知ることになる。

e0134989_220461.jpg


ぼ、牧場かよ・・・。
OKは牧場の名前だった。
しかし、よく見ると周囲には無数にトレイルが作られている。
この場所を基点に放射状に延びるトレイル。5本?いや6本?

e0134989_2282017.jpg


「どっち行く~?(苦笑)」
「とりあえず上でしょう(苦笑)」
牧場と言いながら、柵もなければ牛もいない。

e0134989_2214596.jpg


しばらく登ったところで振り返ると見事な雲海。
スタート地点は完全に雲の中だ。

e0134989_22171128.jpg


根子岳を横目にどんどん登る。

e0134989_2218176.jpg


おしゃべりしながらダブトラをまだまだ登る。

e0134989_2219672.jpg


雲海がかなり下になってきた。

e0134989_2221243.jpg


分岐点にあった看板。

e0134989_2223127.jpg


崩れそうな崖を覗き込むmoabさん。撮ってるこっちも怖かった。

e0134989_222615100.jpg


両側は急峻な崖。皆、コケないでよ~

e0134989_22262873.jpg


押せ押せ~!

e0134989_22295359.jpg


担げ担げ~!

e0134989_2230476.jpg


たまには乗れます。

e0134989_22314125.jpg


あの稜線に立ってみたい思いに駆られるが、バイクを担いではしんどそう。
このあたりを折り返し地点とし下ることにする。

e0134989_22335456.jpg


e0134989_223448.jpg


下るのは一気。

e0134989_22343057.jpg


サイコー!!

e0134989_2235867.jpg


牧場まで降りると草刈機を車から降ろしていた方がいた。
どうやら地権者の方らしく、このトレイルを作った張本人らしい。
数人いる地権者が誰も牧場として使わないので、モーターバイクで遊べるよう話を通したそうな。
看板どおり、MTBで遊ぶのは大歓迎だそう。誰も使わないと道も潰れちゃうからだろう。なんなら草を刈ってトレイルを作っても構わないとまでおっしゃる。moabさんが代表して連絡先を交換しお礼を言って別れる。

最後に鬼を見て帰ろうというmoabさんの提案でちょっと寄り道。
バイクを置いて暗い階段を沢に降りていくと・・・

e0134989_22525729.jpg


な、なんだ、あれは?

e0134989_2254686.jpg


鬼じゃなく象がいました。

e0134989_22544681.jpg


鬼はこっち。

e0134989_2255689.jpg


綺麗な滝でした。

e0134989_22553591.jpg


次は草千里へ抜けたいですね。
[PR]

by miyacchiism | 2009-11-24 23:01 | 自転車  

<< 近所の話 篠栗Rラリー >>