ジギング

日曜日は玄海灘でジギングでした。
ジギングとはルアー釣りの一種でして、鉛の塊のようなジグという疑似餌で主に青物を狙う釣りです。
疑似餌ですから、エサ釣りのようにじっとしていては魚は食ってくれません。
海の底までルアーを落としては、リールのほぼ全速力でシャクリ上げてくる。
アタリがあってもなくても、そういう動作を一日中行うワケです。

まるで修行でもやっているようで、この動作は大変キツいのですが、自転車でも時々味わうことがあるように、ある一線を越えるとキツさよりも気持ちよさが上回ってきます。まさにランナーズハイというかライダーズハイ(そんな言葉あるのか?)状態です。あ、この場合はフィッシャーマンズハイとでも言いましょうか。

そういうワケで頑張った結果がこれです。
e0134989_23213412.jpg


獲物はネリゴ(カンパチの子)、ヤズ(ブリの子)、ヒラゴ(ヒラマサの子)などです。
すいません。子供ばっかりじゃん!というツッコミはナシの方向で。
アラカブやタカバも混じっていますが、画像ではよく見えませんね。

これからは山に海に良い季節でほんとに悩ましいのであります。
[PR]

by miyacchiism | 2008-09-16 23:27 | 釣り  

<< help me! カマス釣り >>