KTTC走行会

今年も熊本で開催されたKTTCの走行会に行ってきました。
阿蘇外輪山の牧場にKTTC有志の方たちがコースを作成し、2時間耐久レースという形を取っている走行会です。

昨年はテツさん、よっそう君、僕の3人でチーム参加し、予想外の部門別優勝という快挙?を成し遂げましたが、今回は昨年よりもコースが易しいとの事前情報により、それぞれソロでエントリーしてみました。2時間とは言え、果たして全員無事完走できるのでしょうか。

当日を迎え、よっそう君の寝坊というハプニングもありましたが、どうにか遅刻せずに現地到着。
ここで来場者の誘導をしていた、赤が好きさんと初対面です。写真で見るとおり、笑顔が優しそうなナイスガイでした。
挨拶を交わし、バイクを降ろしてエントリーを済ませます。すぐに試走して今回のコースを観察です。試走では阿蘇の雄大な景色を見ながら走ることが出来ますが、本番ではおそらくそんな余裕はないでしょう。試走とライダーズミーティングを終えた後、間もなくスタートしました。

e0134989_23381522.jpg


序盤は体が重たくてうまくクランクを回せませんでしたが、3ラップ目くらいからは快調にペースを上げていくことが出来ました。少しはコソ練の成果が出たようです。しかし、このコースは確かに前回よりも安全で易しいのは間違いないのですが、コースの全域がダートであり、斜度がなくてもフラットなラインは皆無で、細かい凸凹が体に負荷を与え続けます。中盤からは腰が痛くなり、上りはほとんどダンシング(というより、腰を伸ばした立ちコギ)でクリアしていきました。

[画像追加 撮影:赤が好きさん]
e0134989_19341484.jpg


[画像追加 撮影:赤が好きさん]
e0134989_19344115.jpg


[画像追加 撮影:赤が好きさん]
e0134989_1935347.jpg


苦しみながらもどうにか2時間が経過し、全員無事完走。
皆さん、お疲れ様でした。
e0134989_23504975.jpg


間もなく表彰式が始まりました。
何周走れたか、順位はどのくらいか、ワクワクする瞬間です。
ところが、コンピュータのダウンにより、記録データがすべて消失とのアナウンス。
手弁当、手作りのレースですから、こういうこともあります。
記録よりも記憶に残ったレースということで、スタッフの皆さんが苦労して作ったコースを走らせてもらったことに感謝です。

昼食を取った後は、トライアルのプロライダー、NAOさんたちのデモンストレーションと講習会が始まりました。
講習会はクロカンでも役に立つトライアルテクニックの伝授です。
ホッピングによる走行ラインの変更や、上りで後輪を滑らせないためのペダリング、木の根っこを安全にクリアするときのテクニックなどを教えてもらいました。
しかし、よっそう君のバイクを使って軽々とバニーホップを決めたのにはびっくりです。
トラ車でなくても飛べるんだ。ちょっと練習する気持ちが高まりました。

帰りは恒例の温泉めぐり。
今回はコンビニの店員さんに教えてもらった七福温泉です。なんと入浴料100円。
ちょっと熱めの僕好みの湯加減でした。
e0134989_0154788.jpg


その後、よっそう君お勧めのきつねうどんを食べに行きます。
九州で一番美味い!(かもしれない)らしいです。
e0134989_017238.jpg


確かに美味かったです。一番かどうかは僕には判断つきませんが・・・
e0134989_0181652.jpg

[PR]

by miyacchiism | 2008-10-20 00:34 | 自転車  

<< 里山ライド 自転車さんぽ >>