2010年 03月 22日 ( 1 )

 

丸腰

3連休の初日は近所の里山へ登った。
同伴者はechoさん、たなてつさん。
echoさんやMOABさんのおかげで邪魔な倒木は撤去され気持ちよく走れた。
e0134989_22113094.jpg


e0134989_22115998.jpg


e0134989_22121052.jpg


e0134989_22122079.jpg


残りの二日間は連続で結婚式へ出席。
初日は佐賀市内、二日目は福岡市内で行われた披露宴。
そのどちらへも一人JRに乗って向かったが、車内で妙な焦燥感に襲われた。

スーツに革靴。所持品は祝儀袋と財布と携帯電話のみ。
なにか忘れ物はないか頭の中で素早く反芻する。
水は?行動食は?地図は?コンパスは?チューブは?工具は?
どれも必要なわけがない。しかし、必要じゃないことに気付くのにほんの少し時間がかかった。

気付いてからも、本当にこれだけの持ち物で良いのか焦りが続く。
街の中ではお金さえあれば他には何もいらない。水も食料も連絡手段もそこら中に転がっている。
それなのに、自分は何も持っていない不安に包まれた。今、おれは丸腰じゃないかという錯覚。

結婚式も無事に終わり、自宅までルートをロストすることなく無事に帰還できた。
しかし、自分が感じたあの奇妙な感覚はなんだったのか。少しはMTBerらしくなれた証なのか。
もしかしたら、前転しすぎて頭のどこかがおかしくなったんじゃないのか。
帰ってきてからもまだ不安は続いているのであった。
[PR]

by miyacchiism | 2010-03-22 23:09 | 自転車