2010年 08月 03日 ( 1 )

 

汗汗フェスタ 2010

汗汗フェスタ2010に参加。

レイド馬関で膝を傷めてしまい、まったく自転車に乗れず悶々とした日々を過ごしておりました。
たなてつさんから今回のイベントにお誘い頂くも、即答出来ずご迷惑おかけするハメに。

とりあえず、近くの山をオンロードで3度ほどゆっくり登ってみて、膝の具合を確かめる。
んっ?痛みはあるけど以前ほどではない。これならどうにか走れるかも?
成績は二の次ということで、よっそう君も含めて去年と同じメンバーに、ひだりのさんという助っ人を加えて4人構成で参加決定。

千畳敷キャンプ場に到着。さっさと陣を張り、試走に出かけます。
e0134989_18534657.jpg


去年のような霧もなく絶景。レース中はこの景色を見る余裕はないでしょう。
e0134989_18562614.jpg


林の中を気持ちよく下ります。
e0134989_18591551.jpg


試走を終えて、近くの黄波戸温泉で汗を流します。
そこで見覚えのあるカップル発見。
e0134989_1935195.jpg


キモトさんご夫妻でした。晩ご飯の準備中。その足ヒレは何のため・・・
我々も買ってきた食材でバーベキューを始めます。
これで今回の目的は8割方達成。明日のレースはこれの余韻なんですよね。
e0134989_198661.jpg


翌朝です。結構飲みましたが、早めに寝たのでお酒は残ってない模様。
今年も600名を越える参加者とのこと。大盛況ですね。
e0134989_19124893.jpg


練習もしてないのに何故かスターターという重責を担う。
早めに並んでどうにか前から2列目をゲットしました。
これが後で少しは役に立ったようです。
e0134989_19142182.jpg


スタートの合図と同時に全力でダッシュ。
最初の林へはトップグループで飛び込めました。
あとで聞くと、後方ではコースが狭くなるところで大渋滞が発生していたそうな。

下りが終わる池までは、ほぼ順位をキープ。
登りに入ると一気に抜かれ始めます。皆速い!
ただでさえ遅いのに、練習不足の脚ではまったくついていけません。
どうにか一周走りきって、たなてつさんにバトンタッチ。

今年もエイドステーションのお世話になります。
ボランティアの皆さんにも感謝。
e0134989_216294.jpg


たなてつさん帰還。よっそう君、頑張れ!
e0134989_21132040.jpg


あっという間にレースも終盤。このペースで行くと僕に回ってくるのは間違いない。
だが、僕がたなてつさんに繋げられるかどうかは微妙なタイム。
よっそう君が頑張って帰ってきた。よし!君の頑張りはムダにしないよ!
死ぬ気で走るしかない。

登っている途中でレース終了へのカウントダウンが聞こえてきた。
残り3分。きつくてたまらない。心拍数は180を越えている。
これをやりに来たんだろ!自分に言い聞かせ、ムチを打つ。
残り1分を切った。チェックまであと少し。回りは何も見えない。
ゲートを通過出来たのは覚えている。
ピットに着いたところで、レース終了を告げる花火が上がった。
なんとか、たなてつさんに繋げられた。
e0134989_21264827.jpg


途中でAO野さんも発見していた。お疲れさまでした!
e0134989_212817.jpg


クロちゃんチームも発見。お疲れさま!
e0134989_2128333.jpg


その頃、たなてつさんがベストラップで帰ってきた。すごい!お疲れさまです!
ひだりのさんが参加出来なくなるというアクシデントがあったものの、どうにか3人で回して頑張りました。

終わってみると、やっぱり汗汗フェスタは楽しいと改めて実感。
ぜひまた来年も参加したいものです。
[PR]

by miyacchiism | 2010-08-03 21:46 | 自転車