<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ごっこ100

たなてつさんとごっこ100に参加してきました。
参加者は全部で20人前後でしょうか。ごっこと言いながら結構盛況です。
moabさん、エコーさん、スタッフ【S】さんに挨拶して、エントリーと検車を済ませます。
ゆっこちゅん、おーし君、TOKOさんの姿もありました。

e0134989_21582966.jpg


ブリーフィングを終えてスタート。
ルートは地図を見てほぼ覚えてるんですが、キューシートを見ながら走ります。
使ってみて分かったのは、このキューシートってとてもよく出来てるってこと。
距離さえ見ておけばルートを間違うことはなさそうです。
とれとればいくもここまで親切だといいのに・・・。ああ、それはすでにとれとれじゃないですね。

やがてPC1のコンビニに到着。しかし今日はめちゃめちゃ暑い!
アイスとスポーツドリンクとドラ焼きを買ってレシートを受け取ります。
このレシートがPCを通過した証明なので、ある意味、買った商品より大事なのです。
その後はたなてつさんと先頭交代しながら志賀島を目指します。

e0134989_2252382.jpg


志賀島に入るとPCで休憩していた侍軍団がどんどん追い抜いていきます。
二人組に抜かれたところで、後ろについてみることにしました。
一人の方は侍ジャージ。かなりのハイペースですが、後ろについたままでは悪い気がしたので微力ながら先頭を曳いてみたりします。

途中で疲れて先頭を変わってもらうと、後ろにいたのは侍の方だけでした。
ん?背中を見ると「ダンゴ虫」の文字が。
「AJ福岡代表のダンゴ虫さんですか?」と声をかけると「そうですよ~」と気さくに返してくれます。
しばらくブルベの話を聞きながら走っていると、クイズポイントに到着。
答えの確認をしてたなてつさんを待ちます。

また二人になって島を一周し来た道を戻っていきます。
海が穏やかでダイビングに来てる人が沢山いました。気持ち良さそうだなあ。
しかし、こっちも今度は追い風基調で楽にクランクを回せて気持ちいい。

PC2にもなっているハーモニー広場に戻ってきました。
エントリーカードとレシートを提出してチェックを受けます。
用意されていたコーラと地元で有名な饅頭でエネルギー補給。んま~い!

e0134989_22254262.jpg


日陰に入っても止まっていると汗が噴き出してきます。
スポーツドリンクをボトルに詰めてリスタート。
ここまで約60km走行。残りは40km強。楽勝だぜ~、と思ったのが大間違いでした。

R495に出ると再び追い風。らくち~ん、ですが帰りのことを考えると喜んでばかりもいられない・・・。すぐにPC3のコンビニへ着き再び買い物。カフェオレを1本買ってレシートを受け取ります。
ここから垂見峠を目指してひた走ります。んん?なんか足がおかしい。
ふくらはぎがピクピクと脈打ってます。こんな経験は初めて。無理しないほうがいいかな?

だましだまし峠へ向かう坂を登っていましたが、とうとうそのときが来ました。
「ピッキーン!」左のふくらはぎが攣りました。
クリートを外せずコケそうになりましたがどうにかセーフ。
後ろから車が来てたので、ちょっと危ないところでした。

しばらく立ち止まって様子を見ます。痛みが引いたところで軽くストレッチング。
運動やってて足が攣ったのは初めてでした。
ドリンクを温存しようと思って補給が遅れたのか。それとも前半の無理が祟ったか。
ギヤを落としさらにゆっくり登っていきます。心配したたなてつさんが戻ってきてくれました。

ピークの木陰で再び小休止した後は気持ちの良い下り。
痛みをすっかり忘れてダウンヒルを楽しみます。
調子に乗って走っていると2番目のクイズポイントを見過ごしてしまいました。
たなてつさんが気付いてくれたので、答えを確認しに戻ります。

ここから迎い風の海岸線。たなてつさんに曳いてもらいながら松林まで辿りつきます。
松林のルートはまるでクーラーの効いた部屋の中を走っているように気持ち良かった。
おかげで少し回復出来ました。

あんずの里を越え広い農道に出ると、ここも遮蔽物がないので風がモロに当たってきます。
しかも焼けたアスファルトの上は、目玉焼きが作れるんじゃないかと思うくらいの熱さ。
なので、ゆっくりのペースで走っていたのに、今度はなんの前触れもなく両足が攣りました。
ふくらはぎだけでなく、太ももまで痙攣しています。これは痛すぎます。
またしばらく休憩して回復を待ちます。たなてつさん何度もすみません。

痛みは残る中、再スタート。20km/h程度でゆっくりゆっくり走ります。
恋の浦の干潟を抜け、いよいよやってきました。最後の難関、東郷公園。
誰ですか、最後にここ入れたの。もうすでに100km以上走ってるのに。

普段はなんてことなく登れる山ですが、この日ばかりは地獄でした。
登り初めてすぐにピキピキッ!たまらず押して登ることにします。
エスケープも考えましたがそれでは完走にならない。頑張って頂上を目指します。
歩きに付き合ってくれるたなてつさん、ほんとすみません。

最後のクイズポイントをクリアして、坂を下り間もなくアリベ!
あーーー、ほんとに疲れました・・・

レーパンもジャージも塩吹いて真っ白になってました。

e0134989_2321950.jpg

[PR]

by miyacchiism | 2009-07-18 23:34 | 自転車  

サンデーラン

土曜日も朝から雨。これは外で遊ぶのは無理です。
知人に勧められて買ってみた東野圭吾の小説でも読んで過ごしますか。

と、思ったら10過ぎに止む気配?空が明るくなってきました。
バタバタとジャージを着込んでMTBを引っ張り出します。
どこへ行こうかと悩みつつ、また津屋崎方面へふらふら。
洗車中のスタッフ【S】さんに挨拶して、飽きもせず道の駅むなかたへ。

水溜りをよけたりしながら到着。脚も先週より少しは回るようになり楽に走れました。
お目当ての「甘夏ソフト」をゲットン。汗かいた後はこれサイコーです。
e0134989_18285281.jpg


釣川河口では親子連れがキス釣りやってました。
この日は海濁ってたけど釣れてるのかなあ。

東郷公園に登った後、ふたたびスタッフ【S】さん宅に寄り、ずうずうしくもコーラを頂いて休憩することに。お話を聞いてみると【S】さんのお仕事は、僕がどこかにお願いしようとしていたこともやってるそう。軽く相談してみると、快く引き受けて下さいました。いやー、自転車乗ってると人脈広がりますね。

翌日の日曜日はゆっこちゅんに誘われて、フリーライドの走行会に参加。
第2、第4日曜日に開催されてるそうで、通称サンデーランと呼ばれてるみたいです。
話は以前から聞いてたのですが、参加するのは初めて。
だって、聞いてた話ではロードの練習会というイメージですもん。そう、練習はキライなのだ・・・
e0134989_18445063.jpg


やはり、ロードに乗った方がたくさん来られてます。
ゆっこちゅん、おーし君、TOKOさんもロードですか。
MTBでの参加は僕一人。もう帰ろうかな。。。
速いAチーム、のんびりのBチームに分かれて出発。
僕はもちろんBで参加。先頭を曳くのは久しぶりに走りに来たKUMAさんです。
e0134989_18524934.jpg


海ノ中道のホテルまで来たところで小休止。小学生のおーし君もがんばって走ってます。
志賀島を半周走ったところでAチームと合流。トイレ&水分補給を行います。
e0134989_18591826.jpg


今回の秘密兵器はこれ。
e0134989_18595419.jpg


昨日、履き替えたスリックタイヤです。ホイールもマビックからシマノの軽めのほうにしました。
これまでの1.5インチから1.25インチにしただけですが、昨日とは全く別モノの走行感でした。
(素直にロードバイク買えよというツッコミはナシの方向で)

Aチームがリスタートして行く中、付いていこうかどうしようかなと思っていると、ここまでは同じくBチームだった、久留米から初参加のフリーライドのスタッフさんも行きたそうにしてたので、二人でAチームを追いかけることに。僕が曳いてどんどこ走っていると次の休憩ポイントにいたAチームを追い越してしまいました。戻りにくそうな場所だったので、そのままフリーライドまで走りきって終了。いやー、いい汗かけました。

お店の中のロードバイクが気になり始める前に、さっさと帰宅を決め込む僕なのでした。
[PR]

by miyacchiism | 2009-07-12 20:35 | 自転車  

練習

ホントは練習とか勉強とか大っ嫌いなんです。
なので、ロードでなくMTBを選んでるところもあるわけで。

しかし、2ヶ月の間にあまりにもナマってしまったこの体。
どうにかしないと、エントリーしてる「ごっこ100」「汗汗フェスタ」を走りきる自信も全くないわけで。

久しぶりに現れたにっくき腰痛。
こいつのおかげで自転車に乗る気がほとんど起きなかったのです。
ま、家の前でなんちゃってバニーホップやスタンディングみたいな遊びはやってたんですけど。

痛みは全然治まってないのですが、さすがに多少は体を慣らしとかないとヤバイかなと思い始めて、週末に久しぶりに乗ってみました。
スリックタイヤに履き替えたり、サスのエアー調整したり、チェーンに油差したりと、サボってたこともあってやることが結構あります。さらに、普段はキャメルバッグにモノを入れてるのですが、暑そうなのでキャメルバッグを止めて、サドルバッグに工具とスペアタイヤを入れ、フレームにボトルケージとポンプを装着します。

向かったのは鐘崎漁港。
途中、スタッフ【S】さん宅の前を通ったら、ご本人がいらっしゃったのでしばし談笑。
秋までにMTBに誘いこもうと山の楽しさを吹き込みます。
あまりお仕事の邪魔してもアレなので、適当なところで切り上げて目的地に向かいました。

迎い風の中、自転車が重たいこと、重たいこと。
たまらず、宗像の道の駅でソフトクリームを補給。生き返ります。
ここでロード乗りの方も何人か休憩されてました。
脚が固まる前にリスタート。坂を避けて鐘崎港に到着です。
e0134989_23504297.jpg


いつも釣りでお世話になってる船はいませんでした。波ないし週末だし当たり前か。
踵を返して帰路につきます。帰りは追い風だぜ~♪
あれれ?なんかおかしい・・・。うっそ、また迎い風?なんで?
いつの間にか風向きが変わった?甘っちょろい自分を神様が見透かしたのか。
仕方なく腰痛で痺れ始めた左足をかばいながら、軽めのギアでペダリングを続けます。

どうにか津屋崎まで戻ってきました。
最後に東郷公園に登るつもりだったけどどうしよう。
坂を練習しとかないと、汗汗フェスタで絶対泣くハメになる。
脚には負担をかけないよう、ケイデンスを高めにして登ってみました。
ああ、心臓破裂しそう。相当にナマってるのを実感。時計もいつもの3割増しでした。

うーん、こんな体で自転車イベントに出て大丈夫なんだろうか・・・
[PR]

by miyacchiism | 2009-07-07 00:17